国内から軽便鉄道や鉱山鉄道・森林鉄道が次々姿を消してゆくこの頃、
はじめは自宅の庭から。
本物に近い鉄道を敷いて”失われゆく軽鉄道”のイメージを追っかけていました。
英国のロムニー鉄道などと同じ15インチ(381mm)ゲージを採用し、 レールは工事トロッコ用の6キロレールです。
小さいながらも箱形の車体で、大人が乗車できる列車を運行しています。
今は自宅の庭を飛び出して近くの山に「南山線」としてレールを敷き、増えた車両たちと
毎月の運転会で出会う笑顔を楽しんでいます。


おしらせ TOPICS

ご注意
 
■■クルマでのご来場はできません。■■
桜谷軽便鉄道には来場者様向けの駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。諸事情により、おクルマでお越しの場合はご自身で駐車場所を確保の上でご来場ください。
 
運転会
   2024年05月27日
桜谷軽便鉄道では、受電設備の損傷が確認されたため、2024年5月28日に緊急の電気工事を行いました。
この工事は送配電会社様のご協力の下、終日完全停電の上実施しましたので、工事後の試運転が実施できていない状況となっております。
そのため、2024年6月2日当日に試運転を実施いたしますが、その結果次第では運転会を中止させていただく可能性がございます。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
運転会
   2024年05月06日
次回の運転会は次の日程で行います。
2024年6月2日(日)13:00~15:00
次回運転会ではYoutubeでのライブ配信も予定しております。
詳しくは運転会をご確認ください。

お知らせ
   2024年4月24日New!
桜谷軽便鉄道の運営方針について

日頃から桜谷軽便鉄道を応援くださり、ありがとうございます。
この度、元オーナー持元節夫氏のご遺族の方とも相談の上、今後の運営方針を決定いたしましたので報告いたします。
これまで桜谷軽便鉄道は元オーナー持元節夫氏の個人所有・運営となっておりましたが、今後は「任意団体 桜谷軽便鉄道」として運営を継続いたします。
また、銀行口座も開設いたしましたので、ご寄付を希望される方は、問合せよりご連絡ください。

今後とも桜谷軽便鉄道をご支援いただきますよう、よろしくお願いいたします。
お知らせ
   2023年11月17日
桜谷軽便鉄道オーナー持元節夫が2023年8月31日に逝去いたしました。
運転会は継続いたします。
詳しくはオーナーについてをご参照ください。

その他最新情報は、新X(Twitter)アカウントにてお知らせいたします。

YouTube

YouTubeでは桜谷軽便鉄道に関する様々な動画を配信しております。
チャンネル登録もよろしくお願いいたします。


From X(Twitter)

ご注意
現在、下記X(Twitter)の表示が端末によって最新でない場合があるとの報告を受けております。
原因を調査しておりますので、最新のツイートはこちらをご確認ください。